眠るという事の大切さとマットレスの重要性

人間の生活の中で「眠る」という事がいかに大切か、大人なった今ひしひしと感じます。
夢の中では誰しもが子どもに戻って、いまはなきあいたい人にあいにゆくからストレスが取れるのだという一説もあるくらいで、身体にたまった疲れを浄化し、心の澱を流してくれます。

しかし、ちょっとした寝具の選び方によっては、その効果も半減してしまいます。
我が家はマンションなので床はフローリングなのですが、家族全員ベットというものがあまり得意ではありません。

ですのでパンのおかずに納豆を食べるように和洋折衷をとりいれるしかなく、床に直接布団を敷くという不自然な形になる訳ですが、これがいけない。
はじめはよいように思うものの、日が経つにつれてフローリングにカビが発生してしまうのです。

布団に浸みこんだ汗が、布を通過して床面まで浸透し、それがカビとなってしまうらしいのです。
最初にこの事実を知った時は途方にくれました。

ベットを買いなおして、苦手な寝心地になれるしかないのだろうか?
いや違います。

これを解決してくれたのが、「すのこ」でした。

使い方はことのほか簡単で、いつもの敷布団にしたに通気性のよい木のすのこを敷くだけ。

これで寝心地はほとんど変わらないままにカビは一切発生しなくなりました。

日本古来からの知恵はやはり素晴らしいですね。

とまぁ。とにかく私は寝具には全く興味がありませんでした。
ところが最近、体の痛みやアレルギー症状が寝るときに限って出てきて、原因を探ったところ布団や枕がアレルギー源である可能性があることを知りました。

そこでようやく寝具の重要性に気付いたのです。

以前は綿の布団に毛布をかけて寝ていましたが、寝具専門店で相談したところ羽毛布団を勧められました。
羽毛布団は軽く毛布が必要ないぐらいにあったかく、身体を包み込むような柔らかさがあり体も早く温まるようになりました。

枕もそば殻のものを使っていましたが、低反発のアレルギー対策のされた枕に変えてから咳やくしゃみも多少おさまりました。また、相談に行った寝具専門店で年に一回羽毛布団のクリーニングをしてくれるのですが、やってもらうと三倍ぐらいのボリュームになり寝ていても気持ちがいいです。

安い布団を買い替えるのもいいですが、少し高価ですが羽毛布団をメンテナンスしながら使うほうがコスパも良いし何より布団に愛着がわいてもっと大事にできるとおもっていました。

だが、最近になってやはり床とすのこの硬さが体に伝わり、寝つきにくかったのでついにマットレスを使うようになりました。

通気性が良く、丈夫でしっかりしている高反発のものを選びました。
もともと腰痛持ちなので、寝返りなどの腰への負担も少なくしたかったのです。

高反発のマットレスは体からの圧力を分散してくれるそうです。
使用するようになって、朝起きてから腰の痛みを感じなくなりました。
マットレスがないとやはり腰に負担がかかっていたのだと思います。

腰を休ませるために寝ているのに、睡眠姿勢が悪いためにかえって腰に負担がかかっているケースは多々あります。体に合っていない寝具を選んでしまうとほとんどの人にこういった現象が起こります。慢性的に腰に負担がかかるような睡眠姿勢を続けていると、腰痛になるのも仕方がありません。
出典:高反発マットレス「モットン」は日本人の体型に合わせて設計された人気商品

床から10センチほど上がっての寝心地はよく、体が軽い感じになって快適です。
寝返りもしやすく、ソフトな感じの高反発の感触が良い眠気を誘ってくれています。

マットレスにこんなに大きな効果があるとは思っていませんでした。

体に負担をかけず、質の良い睡眠が得られ、疲れがすっかり取れるのです。

変な苦手意識出さずにもっと早くに知っておきたかったと思います。
寝付きも目覚めもスムーズで、家族もみんな使用しています。

毎日の健康のために、取り入れてよかったと思っています。

ハンドメイドアクセサリー

ハンドメイドアクセサリーにはまっている今日この頃。
手芸用品店に行くと1時間くらいは絶対います。

これどうかなーとかこのビーズかわいい!と何時間でもいれるんです。

アクセサリーを買うと結構高かったりするんですが、自分で作れば材料費のみ!しかも自分好みのものを作れるし、なんていっても世界で一つだけというのがいいんです。

そのなかでもイヤリング作りが大好きです。

手芸用品店のボタン売り場で好みのボタンを探し、イヤリングのパーツを購入。自宅に帰って、ボタンとパーツをつけるだけであっという間にイヤリングの出来上がりです。

これは簡単ですぐにできるからいくらでも作ることができます。ボタンも様々な種類があるので悩む時間も楽しい時間になっています。

実際に自分で作ったアクセサリーを身にまとって外出するだけで、その日一日がとても楽しいものになりますよ!

母と愚弟と平凡ソング

中学生のころ、わが家では月に1回愚弟がどこからか最新の平凡ソングを借りてきて、フォークギターをかきならしながら母親とともに知っている歌をかたっぱしから歌いまくるという光景があった。

平凡ソングというのは芸能月刊誌「平凡」の付録に毎号ついていた歌本です(何をいまさらそんな説明いらんわいというひとのほうが多いか)。

ギターも弾けず、歌もまともに歌えない私はハタからチャチャをいれるポジションだったのだが(このへんのスタンスは対象が何であれいまでもそんなにかわっていない)、まあ私と愚弟、そしてそのころはまだ元気だった祖母の夕食が終って、父親が仕事から帰ってくるまでの、昭和の家族のひとコマってわけです。

ご存知だと思うけど、あの平凡ソングというのはまず最初に当時の歌謡トップスターの最新ヒット曲が並び、そしてだんだんと古い歌、マイナーな歌手の歌へとページが進む。

そして洋楽ヒットは最後のほうにかためて載っけてあるのだ。せいぜい10曲もあればいいところだったか。

それでも母親が「なんかこの歌すごいね~、郷ひろみの曲とかとぜんぜんちゃうね~」と妙に感心した洋楽曲があって、それがイーグルスの「呪われた夜」だったのだ。

たしかにこの曲は妙な妖気みたいなものがあって、普通のポップスとはどこか違うなと私も当時思っていた。

私の最低きまわりない凡ミス

今日の仕事で来客へのお茶出しをしました。
お茶を入れる時に思いました。

あっ!お茶葉入れすぎた!

でも、いっか。
そんな風に思って気にせずにお茶を入れたのです。

でも、入ったお茶をみて、これはかなり苦そうと思える色をしていました。
お茶出しをした後に試しに自分でも飲んでみました。
すごく苦い!

びっくりな苦さです。

これは、あとから文句言われるかもと思いながらドキドキしていました。

でも、お客様の長話により私の勤務時間は終わりを迎えました。
そのまま逃げて帰ったのです。

明日の仕事がどうなることやらです。

普段は少し薄いかなって思うくらいだったので、今日はいいやと思って入れたのが間違いでした。

やはり、珍しいことせずに、これからはいつも通りにいれようと思いました。
失敗は成功の母です。
今後はこのような苦いお茶は出さないように気をつけようと思います。

夏の風物詩が一つ減ってしまうのかな

夏の風物詩のひとつ、蚊取り線香も種類が豊富になり、煙の少ない物、電気式やスプレータイプのもの、アロマ風のものと選べるようになりましたね。

それにしてもどうして蚊取り線香で蚊が落ちるのでしょうか。

もともと蚊取り線香は、セリビア共和国で発見された殺虫効果のあるという除虫菊から開発されたものですが、現在は除虫菊のピレトリンは使われず、似たような化合物のピレスロイドを主成分としています。

昔ながらの火を付けるタイプの蚊取り線香は、燃やす事によって熱でそのピレスロイドを空気中に拡散していますし、電気式はその熱で、スプレータイプのものはそのままスプレーする事で殺虫成分を空気中にばら撒いているということになります。

つまり蚊取線香の煙や臭いに蚊をやっつける効果がある訳ではないので、煙や臭いの少ない物でも全く影響はないと言う事になりますね。

そしてその拡散された殺虫成分は、しばらくは部屋に残るので、蚊の侵入を防ぐことにもなります。

ペットや赤ちゃんがいる家庭では使えないと思う方も居るようですが、蚊取り線香の殺虫成分は、温血動物では代謝されて体外に排出されるので、あまり健康被害を気にする必要はなさそうですが、代謝されると言っても一度は体内に入ってしまうので、近くで使用するのは避けた方が良さそうです。

ペットが両生類や爬虫類、もちろん昆虫の場合は殺虫効果が出てしまうので使用できませんけど。

ちなみに魚の場合はできれば近くで使うのは避けた方が良いとされていますし、エビには殺虫効果が出てしまうので注意が必要ですね。

あの独特な臭いや煙が苦手だという方も多いようですので、昔ながらの蚊取り線香の香りが一番夏を連想させますし、一番効果が感じられるような気がするのですが、そのうちにアロマ風のものが主流になってしまいそうで、少しだけ寂しい気もしますね。