私の最低きまわりない凡ミス

今日の仕事で来客へのお茶出しをしました。
お茶を入れる時に思いました。

あっ!お茶葉入れすぎた!

でも、いっか。
そんな風に思って気にせずにお茶を入れたのです。

でも、入ったお茶をみて、これはかなり苦そうと思える色をしていました。
お茶出しをした後に試しに自分でも飲んでみました。
すごく苦い!

びっくりな苦さです。

これは、あとから文句言われるかもと思いながらドキドキしていました。

でも、お客様の長話により私の勤務時間は終わりを迎えました。
そのまま逃げて帰ったのです。

明日の仕事がどうなることやらです。

普段は少し薄いかなって思うくらいだったので、今日はいいやと思って入れたのが間違いでした。

やはり、珍しいことせずに、これからはいつも通りにいれようと思いました。
失敗は成功の母です。
今後はこのような苦いお茶は出さないように気をつけようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です